川内原発再稼働NO! 原発再稼働に反対し、原発ゼロ政策への転換を求める街頭署名活動に立っています

2014年11月28日 12時09分 | カテゴリー: 活動報告

9月23日 脱原発集会にて 参加者と一緒に

 11月27日午後、大井町駅で「川内原発をはじめとする原発再稼働に反対し、原発ゼロ政策への転換を求める意見書」を国に提出することを求める請願の街頭署名活動を行いました。請願の趣旨に賛同する地域の団体と一緒に取り組んだ活動です。
 世間は、衆議院選挙で騒がしく、街頭署名の場所を探すのも大変!「もしかすると、署名もなかなか書いてもらえないかも…。」という懸念もありました。今は個人情報を書くことへの警戒感もあってなかなか署名がとりにくい現状もあります。「それでも私たちの姿勢は示しておきたい!」と考えて街頭に立ちました。

「川内原発をはじめとする原発再稼働に反対し、原発ゼロ政策への転換を求める意見書」を国に提出することを求める請願の街頭署名活動。大井町駅前で

 しかし、心配は杞憂でした。続々…というわけにはいきませんでしたが、署名用紙の欄は着々と埋まっていきます。原発都民投票の時も感じましたが、原発に関する署名はボードを持ってこちらから寄って行かなくても、あちらから私たちをめざして寄ってきてくれます。

 あの3.11の東京電力福島第一原発事故の後、原発への無関心が「地震大国日本に54基もの原発を広げてしまった…」と深く後悔したものでした。無関心は「原発賛成」と同じだったんだ…。その時の後悔と衝撃をちゃんと今でも心に刻みつけている人たちがいる。チャンスがあれば反対の表明をしたい、そう思っている人たちがいる。その人たちへ常に参加するチャンスを提供し続けていきたい、そう考えながら署名を呼びかけました。
 そして、この声を力に持続可能な地域エネルギー政策につなげていきたいという思いを新たにしました。