第二回定例議会が始まります!

2018年6月27日 22時10分 | カテゴリー: 活動報告

今年の品川区の第二回定例議会が、明日28日に始まる。

28日と29日が本会議で、各会派からの一般質問がおこなわれる。

私、吉田ゆみこは29日の2番目に登壇し、品川・生活者ネットワークを代表して一般質問を行う。予定している質問項目は以下の通り。

  1. 法が求める障がい者相談支援のあり方と品川区の障がい児・者支援策について
  2. 区の男女共同参画政策における多様な性のあり方への理解促進策と支援策について
  3. 「区民にはデメリットしかない」羽田新ルート計画への国策としての評価について
  4. 区における公文書のあるべき形とその管理の考え方について

21日に、質問を提出した後は、原稿を制限時間内に読み上げられるように文章の量を調整したり、答弁をあれこれ想定しては再質問に備えるなど準備をしてきた。少しでも関心を持っていただけるようであれば、是非議会へも足を運んでいただきたい。また、インターネット中継やケーブルテレビでの放映もあるので、そちらもご覧いただき、ご意見などいただきたいと思う。

他の議員の質問項目はこちら。

品川区は他の自治体に比べて一般質問の機会が少ない。23区は市部に比べると全般的に一般質問の機会は限られているのだが、23区の中でも品川区は少なく、各議員一年間に一回だけである。議会改革すべき点の1つとして、提案はしてきたがなかなか合意は得られない。今後も機会があるごとに主張していくが、今はこの貴重な機会を精一杯活かせるよう、ギリギリまで準備をしていくつもりだ。(よしだ・ゆみこ)