品川・生活者ネットワーク「2019政策発表集会」を開催します

2019年1月9日 15時26分

2019集会チラシのサムネイル2019年は12年に一度の選挙の年と言われています。自治体議員選挙と国政選挙が行われます。昨年に行われた国会運営は、まっとうな議論を行わないまま重要な法律を次々と成立するという目に余るものでした。社会保障を切り捨て、生き難い社会へまっしぐらの現政権の政治を変えるためには、まずは来る選挙で議会の構成を変えることです。

 

来る2月3日、品川・生活者ネットワークは「2019政策発表集会」を開催します。中央学院大学教授の福嶋浩彦さん(元安孫子市長)に講演をいただき、品川・生活者ネットワークの政策を発表します。品川区の生活課題を皆様と共有し、解決に向けた活動に取り組んでいくための市民政治を拡げる集会です。

是非お気軽にご参加ください。

日時:2019年2月3日(日)14:00~16:00(開場13:40~)
開場:大井町きゅりあん(品川区総合区民会館)第2講習室(5F) 大井町駅1分
ゲスト:福嶋浩彦さん(中央学院大学教授/元我孫子市長)

第1部 講演「政治の今を読む」ー市民自治のこれまでとこれからー
福嶋浩彦さん(中央学院大学 教授)

第2部 2019政策発表「つくろう!地域共生社会のしくみ」

  • 2019政策発表
    田中さやか(区議会議員)/吉田ゆみこ(区議会議員)
  • 政策講評 福嶋浩彦さん
  • 市民活動リレートーク 市民活動・NPOの皆さん

ご案内チラシはこちら