政策

ひとりにしない 子育て・介護

《吉田ゆみこ》提案

■原発ゼロ!食もエネルギーも地産地消!

☑放射能から子どもを守る

☑品川発!持続可能な地域エネルギー計画をつくる 

■福祉と医療の連携で、安心の地域をつくる

☑高齢者・障がい者の在宅生活を支える「地域包括ケアシステム」を充実する

☑移動の確保、居場所の創出で高齢者、障がい者の社会参加を保障する

☑世代を超えてみんなが集う場、安全な食を提供する場「コミュニティ・キッチン」をつくる 

■女性や若者の雇用と社会参加で、地域社会を豊かに

☑若者や女性の起業、市民事業やNPOによる雇用の創出を支援する

☑障がい者が主体的に働く「社会的事業所」をつくる 

☑誰もが自分らしく働き、学び、暮らせるまちをつくる

■子どもが真ん中のまちをつくる

☑いのち・暮らし・遊び・学び、子どもが輝くまちをつくる

☑公給食、学校給食の安全を確保する

☑スクールソーシャルワーカーを全校に配置する

☑子どもの権利が守られるまちをつくる 

■減災のまちづくりをすすめる

☑水と緑のネットワークで災害に強いまちをつくる

☑地域防災は、福祉の視点と女性の参加で! 

■大事なことは市民が決める

☑利益優先の再開発から景観に配慮したまちに!

☑公共施設の再編整備は住民主体で!

☑自治体の憲法・自治基本条例をつくる

☑憲法を活かし、地域から人権・平和を守るまちをつくる 

■議会を市民にひらく

☑議会への市民参加をすすめる

☑議会を熟議の場に!議会基本条例をつくる