明日(7月8日13時~)品川区議会で「安保法制」意見書採決!!

2015年7月7日 12時44分 | カテゴリー: 活動報告

大井町駅頭で、7月8日本会議の傍聴を呼びかける(2015.7.8)

本日(7月7日)議会運営委員会が召集され、明日の本会議の議事進行についての提案がありました。そこで、「安全保障関連法案」についての請願の扱いが明らかになりました。

議員提案で先日の総務委員会では、すでに採択された「平和安全法制関連法案の慎重審議を求める意見書(案)」について、本会議上で全議員を対象に賛否が問われます。そこでは、まず公明党の塚本議員と自民党の本多議員が意見書についての反対討論が行われます。それに対し、品川・生活者ネットの田中さやかと共産党の南議員が賛成討論を行います。討論の後、意見書についての「起立による採決」が行われます。どの議員が意見書に対して賛成し、どの議員が反対するのか? ぜひぜひおおぜいの目で確認する必要があります。一人でも多くの方に議場への傍聴に足を運んでいただきたくお願いします。

戦争する国には絶対させない!母として子どもたちを守る!をアピールする田中さやか(2015.6.24自治体議員立憲ネットワーク国会集会後の国会前デモ)

また、一般的に考えれば相前後するように思われるに違いありませんが、最後の方の時間で、今度は「請願そのもの」について採択するか、否かの採決が行われます。「安全保障関連法案」についての請願は2本出されましたが、一括で審議され、それぞれに反対と賛成討論が行われます。こちらも皆さん、引き続き、またはこの時間だけでも傍聴にいらしてください。

「慎重審議を求める意見書提出を求める請願」では、自民党の沢田議員と公明党のつる議員が反対討論を、品川・生活者ネットの田中さやか賛成討論を行います。もう一つの「廃案を求める請願」の方では、共産党の石田(ち)議員が賛成討論を、公明党の若林議員が反対討論を行います。それぞれの意見を漏らさず聞き取り、こちらもいったい、だれが賛成し、だれが反対するのかしっかり見届けていきたいと思います。

本会議は、明日8日の13時から始まります。区役所の議会棟4階の議会事務局に行かれますと簡単に傍聴の手続きができます。区外の方でも、もちろん傍聴可能です。一人でも多くの方に足を運んでいただき、安保関連法案の成立を急ぐ議員はだれなのか、慎重審議の重要性や廃案を求める議員はだれなのか、確認していただきたいと思います。

ちなみに小金井市議会、国立市議会は「安保法制廃案」の意見書を可決しています。
<よしだ・ゆみこ>